はぐれオタクのミニマルライフ

必要最小限で最大限にオタク生活を満喫できるか

MENU

100均アイテムだけでねんどろいど収納&ディスプレイやってみた【おすすめケース紹介】

こんにちは。フィギュアはねんどろいど一筋なはぐれです。

買ってしまいました、ねんどろいど2体目。しかも来年には確実に3体に増えます。ミニマルなオタクを目指してんのに買います。なのでせめてねんどろいどを

  • お金がないので「いかに安く」
  • 面倒なので「いかに手間なく」
  • ガサツなので「いかに管理しやすく」
  • センスないけど「いかに見栄えよく」

収納・ディスプレイできるか考えてみました。

 

 

今回のコンセプト

今回ディスプレイするのは刀剣乱舞のキャラクター「大包平」です。\キャーカッコイイ/


f:id:hgr_otklife:20190315143519j:image

f:id:hgr_otklife:20190315140836j:plain

大包平を始めて入手した時の画像

上の画像のように、彼がゲーム内で顕現したようなディスプレイにしたいと考えました。ということでそれを含めて

  • 軽くて頑丈かつ、無駄な装飾や加工のないシンプルなデザイン
  • 何体も入れられる大きなケースではなく、一体ずつ入れられる小さなサイズ
  • 数が増えても安定してディスプレイできる形

を条件に探しました。

 

用意したもの

・PUSHPOT900

・桜の造花

 

 

 ・背景台紙

f:id:hgr_otklife:20190315143749j:plain

Windowsの印刷設定のはがきサイズで、上下を少し切り落としました。
 

作り方

①カラーサンドを薄く敷く

ねんどろいどの置く高さを決めるために薄く敷きます。


f:id:hgr_otklife:20190315143552j:image

 

②ねんどろいどと台紙を入れる

出来るだけ固定したいので少し力を入れて台座がある程度埋まるまで押し込みます。理想は台座の内側に砂が詰まっていく感じです。背景台紙は下を砂で固定するのでテープは使わなくて大丈夫です。少し傾けて台紙を下まで押し込み、そのまま砂を均すと綺麗にできます。


f:id:hgr_otklife:20190315143623j:image
f:id:hgr_otklife:20190315143632j:image

 

③カラーサンドを足していく

これだとまだ見栄えが悪いので台座と同じ高さまでカラーサンドを足していきます。どうしてもねんどろいど本体や台座にかかってしまうので、カラーサンドを払えるものがあると良いでしょう。


f:id:hgr_otklife:20190315143643j:image

 

④桜を入れる

造花を切って入れていきます。位置を決めたい場合はピンセットを使うと良いです。


f:id:hgr_otklife:20190315143655j:image

 

⑤完成!

できました!


f:id:hgr_otklife:20190315143706j:image

 

おすすめポイント

  • 安定した場所ならどこにでも置ける:程よい重さで安定感があります。
  • 綺麗に並べて飾れる:元々並べて置いておくケースなので、複数並べて飾るのに適しています。
  • 使わなくなったら別の用途に使える:ケース本体に一切手を加えていないので、万が一フィギュアを手放しても本来の用途として使えます。

 

おわりに

苦節ウン年…やっと納得のいくねんどろいどディスプレイが完成しました!これでねんどろいどが増えても大丈夫ですね!

 

アニメグッズ収納シリーズ・小物編はこちら↓ 

www.hgr-otklife.com

 

アニメグッズの整理に勤しむアカウントはこちら!